クレッド島

 

kohkret-japanese_brochure

Download Japanese Brochure

 

クレッド島の見どころ

• 歴史
クレッド島(コ・クレッド)はチャオプラヤー川の中州にある大きな島です。この島はバンコクでは無くノンタブリ県に属する7つの村からなった町です。昔ここは島ではなかったが、西暦1722年、チャウプラヤー川の曲がった点2ヶ所を繋がる運河が作られました。その後、波浪によって運河が広くなった結果、現在の運河とチャウプラヤー川に囲まれた島になりました。島全体に、アユタヤ時代のお寺や昔ながらの市民生活がまだ見られています。

• 観光時
1. パラマイカワースヴィハーン寺
アユタヤ時代に造られたお寺で、アユダヤーが崩壊した時から1744年まで放置されました。1744年にモーン族がこの島に移住した時、このお寺は市民生活の支える役割となった。お寺の中にビルマー文化の仏塔(ヤングン仏塔)や寝釈迦が見られます。

2.シンプリー寺

3. 島人競技の家

ここは島のもっとも有名な陸上選手の家です。家の隅々には、家主のアルンさんとニッタヤーさんが20年の戦いで、取ってきた600以上の優勝カープと2,000ほどのメダルを飾られています。

 

4. 王宮デザートの道

このハイキング・コースに、昔から伝われてきた王宮デザートの名店を見られます。キャンチャン(P1)、パースン(P2)、ジェレック・プライシュンポン(P3)、マェーパヨム (P4)、クンユピン(P5)5店には、9種類のタイ伝統お菓子や、モーン族の伝統お菓子「ハントラー」を楽しめます。その中に、伝統のある職人さんしか作られない非常に珍しいお菓子、ジャーモンクッド、トンエーク、サネェーチャンなども味わうことができます。マェーパヨム (P4) 電話:02-584-5062, 086-069-3507;クンユピン(P5) 電話:085-127-2153  

 

5. 薪窯

王宮デザートのほかに、陶器もグレッド島のもう一つの伝統です。島全体には、古い薪窯も沢山残されています。その中やタワッシャイさんなど陶器職人の工場があり、モーン族の陶器文化の見学や体験をすることができます。

 

7. OTOP Village I

村の陶器職人で立てられた陶器センターで、ここに陶器のお土産を購入することができます。連絡先: 02 9608589, 081 867 9522

 

·  お勧め料理

- トードマンノカラ(さつま揚げ)、王宮デザート、パクトード(野菜上げ)、カオシェラマン(モーン式の米デザート)、パンシブ               - Coffee House  のコーヒーやハーブジュース        ドークラック爺のラーメン、チャウコ料理店、カノムチン料理店、トー料理店

·  交通

自動車:北サナーム寺に駐車→川渡

st ‘o\W8W0.0pt;line-height:115%; font-family:”Angsana New”,”serif”;mso-ascii-font-family:Calibri;mso-hansi-font-family: Calibri;mso-fareast-language:JA’> 電話: 02-584-5062, 086-069-3507;クンユピン(P5)電話:085-127-2153  

 

 

5. 薪窯

王宮デザートのほかに、陶器もグレッド島のもう一つの伝統です。島全体には、古い薪窯も沢山残されています。その中アユタヤ末期に造られたもう一つのお寺です。お寺の名前は、ラーマー2世の旧名であり(シンプリープリンス)、ラーマー2世がこのお寺を修復したときにこの名前を挙げられました。お寺には帆船の形で建てられて本堂、扉の彫刻、およびラーマー2世時代に入ってきた中国人形などを見られます。川渡り船


 

3. 島人競技の家

ここは島のもっとも有名な陸上選手の家です。家の隅々には、家主のアルンさんとニッタヤーさんが20年の戦いで、取ってきた600以上の優勝カープと2,000ほどのメダルを飾られています。

 

4. 王宮デザートの道

このハイキング・コースに、昔から伝われてきた王宮デザートの名店を見られます。キャンチャン(P1)、パースン(P2)、ジェレック・プライシュンポン(P3)、マェーパヨム (P4)、クンユピン(P5)5店には、9種類のタイ伝統お菓子や、モーン族の伝統お菓子「ハントラー」を楽しめます。その中に、伝統のある職人さんしか作られない非常に珍しいお菓子、ジャーモンクッド、トンエーク、サネェーチャンなども味わうことができます。マェーパヨム (P4) 電話: 02-584-5062, 086-069-3507;クンユピン(P5) 電話:085-127-2153  

 

5. 薪窯

王宮デザートのほかに、陶器もグレッド島のもう一つの伝統です。島全体には、古い薪窯も沢山残されています。その中にはMoo 1  Moo にあります。

 

6. 陶器村

ここは昔、モーン族の陶器職人が移住してきた村だった。現在、ティさんクラング寺港から乗船    午前時-午後9時半パーファイ寺   パイローム寺   サオトントン寺

 

 

 

·  連絡先

クレッド島町役所 電話 0-2960-9063                                        クレッド島観光案内所 電話:0-2583-7993                 www. kokretkramai.com

Advertisements
%d bloggers like this: